今さら聞けない!バイアグラってどんなED治療薬?

ED(勃起不全)になってしまっても、バイアグラがあれば安心!
そう思っている男性は多いのではないでしょうか。

日本での販売がはじまったのは1999年。それ以来、数多くの男性をコンプレックスから救ってきました。

有名すぎるあまり、「バイアグラってどんな薬なの?」「どうしてそんなに人気なの?」と疑問をもっているけど今さら聞けないな・・という人がいるかもしれません。

そんな男性のためにバイアグラというED治療薬の基本情報をまとめたので、ぜひチェックしてみてください。

飲むED治療薬として世界初!

バイアグラ

バイアグラは、狭心症の治療薬開発の過程で発見されたという意外な歴史をもっています。

誕生は1998年、アメリカの製薬メーカー・ファイザー社が販売開始。
内服タイプの勃起補助薬としては世界で最初の商品で、話題性も手伝って爆発的に人気が広まっていきました。
その評判は世界中に広まり、今ではさまざまなメーカーによるジェネリック医薬品も作られています。

シルデナフィルってどんな成分?

バイアグラの有効成分はシルデナフィルです。
血管を拡げて血流を促す働きによって、ペニスへの血流をサポート。勃起を起こさせ、硬さを維持することでセックスの成功率を高めます

シルデナフィルの有効性を図る臨床試験では、服用した男性の72%がEDの改善を実感!
勃起レベルを判断する指標・EHS(Erection Hardness Scor)を用いて、効果の度合いを確かめることができます。

グレード1はこんにゃくレベルの硬さ
ペニスが大きくなるが、硬さはない。
グレード2はみかん程度の硬さ
ペニスは硬くなるが、挿入するには十分ではない
グレード3はグレープフルーツの硬さ
挿入するには十分硬くなっているが、完全な硬さではない
グレード4はりんごくらい硬い
ペニスは完全に硬くなり、硬直している

思うように勃起できなかったのが、バイアグラを飲むことでグレード4までレベルアップできた!とうれしい変化を得られるようになるのです。

食後服用はNG!正しい飲み方をマスターすべし

バイアグラの飲み方を知ろう

シルデナフィルの勃起効果を最大限に得るためには、正しい服用方法を守る必要があります。

「薬だから食事のあとで飲めばいいんでしょ」と安易な考えでは、本来の効果を得ることができないケースも。
薬を飲んだのにあまり勃たなかった・・という人は、服用タイミングが悪かったのかもしれません

バイアグラの服用方法は?

セックスの1時間前に飲む
1日1錠、1回まで

バイアグラを飲んで30分ほどで効き始めますが、成分の血中濃度がピークに達するのは1時間後
薬としての力をもっとも強く発揮するのが1時間後ということです。

30分前の服用でも間に合いますが、セックスのタイミングで確実に勃起するためには1時間前に飲んでおくと安心

服用と服用の間隔は24時間以上空けなくてはいけません。
1錠飲んであまり効果が感じられないからといって、追加でもう1錠・・というのはNG。身体に大きな負担をかけてしまうおそれがあるので、用法・用量はかならず守りましょう。

これが大事!空腹で飲む理由

バイアグラの特徴として知っておきたいのが、水には溶けるけど油に弱いということ。

有効成分のシルデナフィルは腸壁から吸収されていきます。
しかし腸内に食事の油分や脂肪分が残っていると、シルデナフィルは通り抜けられないので吸収されないまま排泄されることに。

もっとも効率よく吸収できるのは、腸内になにも残っていない状態です。
つまり 空腹な状態での服用がベスト!体内に未消化の食事が残っていればいるほど、吸収が妨げられ効果が現れにくくなってしまいます

バイアグラは・・・

食事の前に飲んでおき、30分以上経ってから食事を摂る
食後2時間以上経ってから服用する
脂っこくてハイカロリーな食事のあとには飲まない

飲むタイミングに気をつけるだけで、パワフルな勃起力が自分のものに!
バイアグラをうまく使いこなして、自信満々でセックスを楽しみましょう。