シルダリスト|ハードな勃起力×作用時間の長さ≒ハイブリッドED治療薬 

ED治療薬といえばバイアグラ!と思っている男性は多いはず。
だけどバイアグラは作用時間が4~5時間と、少し短めです。
気づいたときには効果がなくなっていた…という残念な経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

バイアグラの勃起力は頼りにしている!
だけど、もっと長く続いてくれれば安心なのに…

そんなリクエストに応えてくれるのがシルダリスト!
バイアグラだけでなく、最長36時間という持続力を誇るシアリスの有効成分も配合しているハイブリットなED治療薬なんです。

✔ バイアグラは作用時間が短くて不安
✔ シアリスは効果がイマイチだった
✔ 強いED薬を試してみたい

当てはまる人はぜひ一度、シルダリストの頼れるパワーを体感してみてください!

シルダリスト1錠で硬さと安心感を実現してくれる

シルダリスト

シルダリストのスゴさは、2つの有効成分にアリ!

バイアグラのシルデナフィル100mg+シアリスのタダラフィル20mgと、どちらも最大量を配合しているのでED治療薬としての作用はかなり強めです。

シルダリストは重度のEDでも力強い勃起を実現するために開発されましたが、薬が効きづらい体質の人や肥満気味の人など、従来のED治療薬ではイマイチ効果が得られなかったという男性にもおすすめ。

シアリスとバイアグラの働きを再確認しておこう

シアリスとバイアグラ、ふたつの効果が得られるシルダリスト。
ここで、それぞれの有効成分が持つ特徴について確認しておきましょう。

シアリスとは?
・ゆっくり効き始めて、作用時間は最長36時間。
・副作用が出にくい
・食事のタイミングを気にせず服用できる
バイアグラとは?
・服用後30分ほどで効き始めて、効果の持続時間は約5時間。
・早く効くため、副作用が出やすい
・空腹時に服用しなければ効果が減少してしまう

どちらの薬にもメリットとデメリットがあり、体質やライフスタイル、目的に合わせて使い分けている人は多いはずです。
しかしシルダリストはどちらの性質も兼ね備えているので、より使い勝手がよく高い効果が期待できるというわけなんです。

シルダリストは日本未承認なんです

シルダリストはインドにある製薬会社・ダラムが製造していますが、日本では承認されておらずED専門のクリニックでも取り扱われていません。

「そんなに魅力的なED薬なら、一度は試してみたい!」そう思ったら、個人輸入代行サイトで検索してみるのが正解!
海外で作られているシルダリストも、通常の通販と同じ感覚でカンタンに購入できるのでさっそく注文しては?

▶ シルダリストの通販はコチラから

シルダリストの飲み方と注意点

シルダリストが届いたら「さっそく飲んで思いっきりセックスだ!」とテンションが上がるかもしれませんが、まずは正しい服用方法をマスターしてから。

また副作用についても頭に入れておかなければ、思わぬ体調不良に悩まされることになりかねません。

空腹時の服用が鉄則!

シルダリストは、性行為の1時間前に1錠飲んでおくのが基本です。

バイアグラの成分が入っているので、最低でも30分前に飲めば間に合うはず。
しかし!なるはやで効果を得たいと考えるなら、バイアグラと同じように空腹の状態で服用することを忘れずに。

オイリーでハイカロリーな食事を摂った日や食後すぐのタイミングだと、有効成分がスムーズに吸収されず効き始めるのが遅くなったり効果が弱まったりするおそれがあります。
(※詳しくは、「これが大事!空腹で飲む理由」をご覧ください)

またシルダリストは成分量が多いため、効きすぎたり副作用が強く出すぎたりすることも。
余計なリスクを避けるためにも、初回の服用では少量に抑えておくのが安心
ハサミやピルカッターなどを使えば、簡単に切り分けられるので用量を調整してみてください。

副作用が出やすいです!対策は?

2つの成分がたっぷりと配合されたシルダリストは、バイアグラやシアリスを単剤で飲むときよりも副作用は出やすいんです。

血行促進作用によって引き起こされる頭痛や動悸、鼻づまり、ほてりといった症状は、デフォルトと心得ておきましょう。

副作用対策、何ができる?
✔ 摂取量はできるだけ少なめに
✔ 頭痛薬や鼻炎薬を併用する
✔ グレープフルーツやザクロを使ったドリンクは避ける
✔ お酒は我慢する

とくに普段から頭痛が起こりやすい人は、市販の鎮痛剤を併用しておくのが無難です。

副作用が出やすくなってしまうので、アルコールやフラノクマリン酸を含むグレープフルーツ・ザクロ・セロリなどとの同時摂取は避けておくのがベター。

多少の制限があるため「なんだか面倒だな…」と感じるかもしれませんが、シルダリストのパワーで思いっきりセックスを楽しむためにもリスクヘッジは確実に!