バイアグラが効かない?とっておきは最強のピーフォースフォート

ED治療薬といえばバイアグラ!のはずが、思ったほど効かない・・とガッカリしている人はいませんか?

比較的身体が大きかったり、肥満気味だったりすると、薬が効きにくいということがあります。そんな男性にぜひおススメしたいのが、ピーフォースフォートという商品。

バイアグラのジェネリックとして作られているのですが、注目したいのが有効成分・シルデナフィルの配合量です。
日本製のバイアグラでは50mgが最大量、海外製ジェネリックも100mgで作られてることがほとんどですがピーフォースフォートはなんと150mg
ほかのED治療薬と比べて成分量が圧倒的に多いので、効果バツグン。
従来の薬では満足なセックスができなかったという男性から高い評判を集めています。

ピーフォースフォートは無敵のバイアグラ・ジェネリック

ピーフォースフォートはバイアグラジェネリック

ピーフォースフォートの有効成分はシルデナフィルで、EDの原因であるPDE-5を抑制して性器の血流をアップさせる役割をもっています。

働きはほかのバイアグラ・ジェネリックと同じですが、成分量がダントツに多いのが最大の特徴。

薬が効きにくい男性でも、勃起の成功率や挿入の維持率を大幅にアップ!
満足度の高いセックスを実現してくれます。

有効成分が多すぎる?150mg の効果とは

シルデナフィルの配合量について、商品ごとに比較してみました。

商品名 成分量
ピーフォースフォート 150mg
バイアグラ(処方) 最大50mg
カマグラゴールド(ジェネリック) 最大100mg

1回の服用で認められているシルデナフィルの量は、日本国内では50mgまでです。
これは小柄な体型の日本人であれば、50mgで十分な勃起効果が得られると判断されているため

身長が大きい・肥満体型など、一般的な量の薬では効きづらいという男性でも、3倍ものシルデナフィルを含有するピーフォースフォートならパワフルな勃起に満足できるはずです。

成分量が多いから節約にも使える!

ピーフォースフォートが持つメリットは効果の強さだけではありません。
金額を比べてみると、コスパのよさは一目瞭然。

ピーフォースフォート バイアグラ
半錠(75mg)/112円 50mg/約1,200円
150mg/224円 100mg/約1,245円

150mgを半分にカットして服用すれば75mg分の効果が得られます
バイアグラ50mgよりも強力なのに価格は、10分の1以下

ED対策にかける出費はできるだけ抑えておきたいと考える男性にとっても、ピーフォースフォートは大きく役立ってくれます。

知って安心!ピーフォースフォートのあれこれ

成分量が多いピーフォースフォートは高い効果が得られる分、副作用が出やすいというデメリットがあります。
何も知らずに服用して、思いがけず体調不良が起きては不安になってしまいますよね。

安心・安全なセックスのためにも、服用時の注意を確認しておきましょう。

効果が強いと副作用も強い?

ピーフォースフォートを飲んだ際に生じる副作用は、バイアグラと同じです。

頭痛
動悸
ほてり
目の充血
鼻づまり

多くの男性が体験する症状ですし、軽度・数時間で治まるので心配し過ぎることはありません。

しかし長時間にわたって症状が続く・悪化するケースがあるほか、痛みを伴う勃起が4時間以上つづく(勃起持続症)、血圧が下がりすぎるといった危険な副作用が起こる場合もあるので、体調の異変には十分気をつけてください。

シルデナフィル150mgは日本で売っていない

日本で認可されているシルデナフィル製剤は50mgまでです。
150mg配合のピーフォースフォートは規格外なので、国内の医療機関では処方してもらえません。

購入・服用すること自体は規制されていないので、個人輸入として通販すればOKです。
「ぜひ使ってみたい!」という男性は、海外医薬品を専門に取り扱う通販サイトをチェックしてみてください。