世界シェアNO.1の秘訣は?シアリスってどんな薬?

第三のED治療薬として、シアリスが日本で登場したのは2007年のこと。
比較的歴史が短い商品でありながら、日本でも世界でもシェアNo.1の評判を得ています。

人気の秘訣は、驚異的ともいえる作用時間の長さ。
なんと36時間ものあいだ勃起効果が続くとあって、頼りにしたい!という男性が続出しています。

最長36時間!?タダラフィルのスゴさは作用時間にあり!

シアリス

シアリスの有効成分はタダラフィルといって、血行促進作用によって勃起しやすいコンディションへと導きます

ED治療薬としての働きはレビトラやバイアグラと同じですが、シアリスの効果がいかに長いのかを比較してみました。

シアリス レビトラ バイアグラ
成分名 タダラフィル バルデナフィル シルデナフィル
作用時間の長さ 24~36時間 8~10時間 5~6時間

長時間にわたって効き続けるからといって、いつでも勃起状態というわけではありません。
性的刺激を受けて性器が反応するという正常な状態をキープして、勃起時には硬さを維持できるようにするのがシアリスの働きです。

じわじわ効いて長く続く!

タダラフィルの血中濃度移り変わり

シアリスは服用後1時間ほどで効き始めますが、作用のピークは3時間後
セックスの1時間前までに服用していれば大丈夫ということですが、効果の現れ方には個人差があり体調にも大きく左右されます。

「いい雰囲気になったのに勃起できない・・」という事態に陥らないためには、3時間前に飲んでおくのが安心

シアリスの魅力はなんといっても効果が長く続くことですから、女性との待ち合わせ前に飲んでおくのがおススメです。
いつセックスの流れになっても身体が反応できるよう、ゆとりを持ってコンディションを整えましょう。

シアリスの服用・大切な2つのポイント

シアリスの飲み方は、ほかのED治療薬とほとんど同じです。

服用は性行為の1~3時間前
1日1回1錠まで
24時間以上経っていれば次の服用OK

ゆっくり効くのが、シアリスのメリットでありデメリット
ある程度セックスのタイミングが想定できる日には、逆算して3時間以上前に服用しておくのがベストです。

食前or食後、いつ服用しても勃起作用に大きな影響はありませんが、空腹時に飲んでおくのがもっとも効果的
シアリスを飲む予定の日は軽め&消化のよいメニューを選んで、いつでも服用できる状態にしておくと◎。

とはいえ、翌日以降まで効き続けるのがシアリスのイイところ。早めに服用しておいて、いつ食事をしても・いつセックスになっても大丈夫なように備えておきましょう。

シアリスを買うならココ!

副作用が出にくいって本当?

シアリスの成分は時間をかけてじわじわと吸収されていくので、効果が現れるのがゆっくりなだけではなく副作用が出にくいというメリットも。

バイアグラやレビトラを飲んで頭痛や鼻づまり、ほてりといった症状で悩まされていた人は、シアリスを試してみるのもオススメです。

ただし、消化不良や胃の不快感といった胃腸症状はほかのED治療薬よりも出やすいので、気になる場合にはガスター10やガストール錠といった市販薬で対応してください

副作用については「ED治療薬は危険?正しく知りたい副作用のこと」で解説しています。