もう試した?カマグラチュアブルは飲みやすさで人気急上昇中!

カマグラ系商品のなかで、薬嫌いの男性でも飲みやすいと評判なのがカマグラチュアブルです。

飲みやすさのポイントは2つ。

✔ 飲みものがなくても唾液で溶かせる
✔ フルーツフレーバーが楽しめる

シーンを選ばず服用できる使い勝手のよさで、しかも有効成分はバイアグラと同じシルデナフィル。
勃起効果も申し分ナシとあって、ED治療薬ビギナーからさまざまな薬を試してきているベテラン勢まで、幅広い層の男性からの支持を集めています。

苦味なし!カマグラチュアブルはカマグラ史上もっとも飲みやすい

カマグラチュアブルについて

カマグラゴールドは独特の苦さがネックでしたが、チュアブルは駄菓子のような甘みが特徴。
しかも溶けやすいので、口に入れてちょっと噛むだけで容易に飲み込めます
味だけでなく飲み込みやすさという点でも、バツグンの使い勝手を誇るのがカマグラチュアブルなんです。

カマグラ系だけでなく、ED治療薬といえば錠剤というイメージを持っている人は多いかもしれません。
でも最近は剤形のバリエーションが豊富で、薬っぽくない薬ED治療薬だとは想像できない薬を選べるようになりました。

水ナシ服用OK!ちょっと噛めばすぐに飲み込める

Chewable(チュアブル)タイプの薬はもともと、高齢者や子どもなど飲み込む力が弱い人のために開発された剤形です。
少しかみ砕けば唾液で溶けるので、窒息する心配がないのがメリット。

ED対策を考えている男性の嚥下力が弱いとはいいませんが、水がなくても服用できるという利点はEDを隠したい場合にもってこいですね。

お菓子感覚で服用できるフルーツフレーバー

カマグラチュアブルには駄菓子のような甘みがついていて、2種類から選べます。

カマグラチュアブルの味は?
パイン×ミント
イチゴ×レモン

オトナな味覚の男性にとっては、味付けがワザとらしく感じたり甘すぎたりするかもしれません。
それでもカマグラゴールドの耐えがたい苦さに比べたら・・。
子どもの頃に食べたラムネ菓子を思い出して、懐かしい気持ちと一緒にカマグラチュアブルを服用してみてください。

カマグラチュアブルの効果はバイアグラと同じ…だけど!?

カマグラチュアブルはバイアグラのジェネリック医薬品という位置づけ。

バイアグラ > カマグラゴールド > カマグラチュアブル

3つとも有効成分はシルデナフィルなので、ハードな勃起力はもちろん副作用も同じです。

じゃあ、どれを選ぶ?
飲みやすさでカマグラチュアブル?
なんだかんだバイアグラが効きそうな気する…

カマグラチュアブルならではの特徴や選ぶメリットについて、もう少し掘り下げてみましょう。

処方バイアグラよりも強力で安い!?

カマグラチュアブルの商品展開は、100mgのみ作られています。
国内で処方されているバイアグラは、25mgと50mg。

用量だけみれば、カマグラチュアブルの方が効きそう!といったイメージです。
ただし100mgは国際規格の上限。
身体の大きな欧米人向けなので、比較的小柄な日本人男性にとっては成分量過多で効きが強すぎるケースも
はじめてカマグラチュアブルにトライするときには、あらかじめ小さめに割ってから服用してみるのが安心です。

カマグラチュアブル バイアグラ
50mg 製造されていない 1錠1,500円前後が相場
100mg 1回分449~560円 製造されていない

さらに注目したいのが、カマグラチュアブルの安さ!
バイアグラ50mgと比べても3分の1程度の出費で、それでいて成分量は倍。

飲みやすさだけでなく、価格の面でもカマグラチュアブルを選ぶメリットは大きいんです。

カマグラチュアブルは副作用が出やすいことがある

カマグラチュアブルの副作用は、頭痛・鼻づまり・ほてり・動悸など。
ほかのカマグラ系商品を服用したときと、だいたいは同じです。

>>副作用についてもっと知りたい方はコチラ

ただしチュアブルは錠剤よりも吸収率が高まる分、副作用が強く出やすい場合があります
体調や体質、前後の食事などによって左右されますが、普段よりも体調の変化には気をつけておきたいところ。

頭痛や鼻炎症状が気になるなら、市販薬の併用OKです。
鎮痛剤のせいで勃起作用が低下することはないので、体調維持には十分気を配ってくださいね。